トランステック がやって来る

もう2週間以上前になってしまいましたが・・・

「トランステックが日本にやってくる」セミナーに行ってきました。

いつもお世話になっている宍戸さんがモデレーター、同じくお世話になっている湯川さんとヒューマンポテンシャルラボ代表の山下ゆーいちさんで進行されてました。

 なんと聴講者の半数以上が「瞑想を習慣化」しているというアンケート結果には驚きました。

 2週間前はすぐ書くぞー!ブログ5回分書くぞーと意気込んでいたのですが、仕事に忙殺されているうちに記憶とかその他もろもろが抜けていく・・・

 たぶん主催者が内容についてのブログを書かれているので、そこは割愛することにします。

 でも全く「トランステック」を知らない人のために説明します。

と思ったのですが湯川さんの記事を引用します。

https://techwave.jp/archives/51699861.html

というわけで、「幸せ状態」「悟り」「トランス状態」「マインドフルネス」をテクノロジーを使って、誰もが体現できるようになるというビジネス?マーケットをリードしていこう!みたいな博覧会です。

 でそれが今回主催したメンバーが、シリコンバレーで開催している主催者と話をつけてきて日本で開催できそうだ!というお話でした。(すごいね)

 とにかくテクノロジーで「マインドフルネス」になろうって発想がすごいです。

でも昨今、脳の解析がとても進んでいるからすでにマインドフルネス状態にある人を解析して同じ脳波や使っている部位を再現できればいいわけだから、そう考えると難しくない気もします。

 

実際に湯川さんたちは、トランステックに出ていたサービスや器具を使ってみたところ、普段入る瞑想状態より「早く」「深く」入れたのだと言ってました。

 もし本当に誰もがテクノロジーで簡単に「マインドフルネス」になれれば、いたそれより上の「瞑想状態」に入ることができれば、すごい世の中になりそうな気がする。

 あのダライ・ラマさんですら

「毎日何時間も行う瞑想時間を短縮できるなら、私が一番に使います(だいぶ簡略)」

と言ってるくらいなので、誰もが使いたがりますよねー。

 そんなトランステックが日本にやって来る。

少なくともシリコンバレーの主催者は確実に日本にやって来る。

 完全に素人チックなブログになってしまったので、せめて「その2」ではもう少し詳しく&意見を書こうと思います。